ロゴ

助成金・補助金・税額控除

こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯又は若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯又は若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

詳しくはこちら

助成金・補助金・税額控除

既存住宅における断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)

既存住宅において、省CO2関連投資によるエネルギー消費効率の改善と低炭素化を総合的に促進し、高性能建材 を用いた断熱改修を支援する。また、戸建住宅においては、この断熱改修と同時に行う高性能な家庭用設備 (家庭用蓄電システム・家庭用蓄熱設備)・熱交換型換気設備等の導入・改修支援、集合住宅(個別)においては、熱交換型換気設備等の導入・改修支援も行う。

居間を中心に高性能建材(窓)を用いた断熱改修をお考えの方はこちら

詳しくはこちら

令和4年度 次世代省エネ建材の実証支援事業
既存住宅における消費者の多様なニーズに対応することで省エネ改修の促進が期待される工期短縮可能な高性能断熱材や、快適性向上にも資する蓄熱・調湿建材等の次世代省エネ建材の効果の実証を支援するものです。

詳しくはこちら

建材トップランナー制度
建材トップランナー制度は、経済産業省資源エネルギー庁が、製品の性能をさらに向上させるように目標値を設定し、その達成を求める制度です。
平成26年11月にガラスについての目標基準値が設定されました。
エコガラスは建材トップランナー制度に適合しています。

詳しくはこちら

省エネリフォーム促進税制
居住している既存住宅において、居室の窓部分を含んだ省エネルギー対策リフォームを行って居住すると、所得税、固定資産税の減税措置が適用されます。ご自宅の増築・改築・大規模修繕、模様替えや、耐震改修、バリアフリー改修工事を計画されている場合、窓の省エネ改修工事も合わせて行うことで、この減税措置を受けることができます。

詳しくはこちら

地方公共団体におけるリフォーム支援制度検索
一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会の提供する、地方公共団体が実施する住宅リフォーム支援制度を検索できるサイトです。最新の情報については各地方公共団体にお問い合わせください。

詳しくはこちら

PageTop