ロゴ

既存住宅における
断熱リフォーム支援事業/
補助対象となる対象製品・費用等(居間だけ断熱)

補助対象となる対象製品・費用等(居間だけ断熱)

補助対象となる製品

本事業で補助対象となる製品は、以下を満たす未使用品であること。

① 高性能建材

  • A) 窓
    • ・補助対象となる製品は、財団が定める要件である窓の熱貫流率2.08※1以下であって、
      財団に登録されている製品※2であること。
  • B) 玄関ドア
    • ・玄関ドアは、窓の改修と同時に導入する場合のみ補助対象とする。
    • ・財団が定める要件を満たした製品であること。
  • ※1 集合住宅の防火仕様は2.91でも可とする。
  • ※2 補助対象製品一覧は財団の補助対象製品一覧専用ページ(https://ekes.jp)で公表する。

補助対象となる経費

補助対象経費は以下の通りとする。

  • ・補助事業の実施に必要な建築材料(窓・玄関ドア)の購入経費及び必要な工事に要する経費

補助率及び補助金の上限額

補助対象製品 補助率 補助金の上限額
高性能建材
(窓・玄関ドア)
補助対象経費の1/3以内 戸建住宅1戸当たり:120万円
集合住宅1戸ごとに:15万円※1※2
  • ※1 集合住宅(全体)においても適用とする。例)補助対象経費を1/3にした金額が、集合住宅50戸の内、30戸が20万円、20戸が10万円の場合、30戸×15万円+20戸×10万円=650万円が補助金交付申請額となる。
  • ※2 補助対象戸数(A)、補助金上限額(1住戸当たり15万円)(B)、高性能建材(窓・玄関ドア)による補助金額(C)
    (A)×(B)-(C)=LED照明の上限額。但し、1カ所あたり8,000円。完了時に補助対象戸数が減少した場合は減額されることがある。

製品についてのお問い合わせ先

PageTop