住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラスについて

窓の熱貫流率・日射熱取得率の求め方

窓の求め方には、以下の方法があります。
窓の熱貫流率・日射熱取得率の求め方の表
算定方法1
仕様表から値を引用する方法 (H29適合義務から適用予定)
あらかじめ決められたガラスとサッシの仕様を選ぶことで、窓の熱貫流率や日射熱取得率を簡便に求めることができます。また、求められた値を、上表の「地域ごとの窓の熱貫流率の目安」と比較することで、該当地域の基準に合致しているか判断できます。 下表に示していませんが、付属部材と組み合わせる場合の値も、付属部材を選ぶことで簡便に求めることができます。

窓の熱貫流率や日射熱取得率の表

  • *エコガラスとは板硝子協会会員各社(旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子)が製造しているLow-E複層ガラスのことを言う。
  • *[ ]内はガラス記号を表わす。
  • *断熱性ガスとは、アルゴンガスもしくはクリプトンガスを指す。
  • *中空層の厚さは、06〜16ミリで1ミリ単位で選ぶ。

  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 住宅ストック循環支援事業
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 生産性向上設備投資促進税制
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

エコガラス事例集 PDF版ダウンロード

ガラスの世界地図

板硝子協会

PageTop

エコガラス