対象住宅の性能要件と対象工事

対象住宅の性能要件と対象工事

平成27年10月21日に受付を終了しました。

性能要件

改修後の窓が平成25年基準、平成11年基準に規定する断熱性能に適合すること。

対象工事

エコリフォーム

対象建築、対象工事

以下の要件を満たすリフォーム工事等がエコリフォームの対象となります。ポイントを申請する際には、対象工事に関する証明書等が必要になります。

① 窓の断熱改修 ② 外壁、屋根・天井または床の断熱改修(一定量の断熱材を使用)③ 設備エコ改修工事(下記住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事を対象) + その他の工事等(①〜③のいずれかと合わせて実施する以下の改修工事等も対象) + ⑤ 既存住宅購入加算(既存住宅購入に伴いリフォームを行う場合)

エコ住宅の新築及び完成済購入タイプ

次のいずれかに該当する新築住宅がポイントの発行対象となります。ポイントを申請する際には、下記の基準に適合することについて登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明を受ける必要があります。

次のいずれかに該当する住宅

  • ① トップランナー基準相当(※1)の性能を有する住宅(※2)
  • ② 一次エネルギー消費量等級5の性能を有する住宅(低炭素基準相当)

次のいずれかに該当する住宅

  • ① 一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅(平成25年基準相当)
  • ② 断熱等性能等級4の性能を有する住宅(平成25年基準相当)
  • ③ 省エネルギー対策等級4の性能を有する住宅(平成11年基準相当)
  • <旭硝子>ペヤプラス
  • 二枚のガラスの間にアルゴンガスを密閉したエコガラス。ガス無しのものと較べて約1.3倍の断熱性能を発揮します。
  • 製品の詳細はこちらへ
  • <セントラル硝子>窓ンナ
  • 中間層には断熱性に優れたクリプトンガスを入れ、わずか2mmのすき間で性能を確保したエコガラスです。
  • 製品の詳細はこちらへ
  • <日本板硝子>スペーシア
  • 二枚のガラスの間を真空にしたエコガラス。中間層に気体が入っていないので、熱の伝導・対流、音の出入りを防ぎます。
  • 製品の詳細はこちらへ

ニーズに合わせてタイプも色々

窓の断熱改修と発行ポイント数

●発行ポイント数の上限について

1戸あたりの発行ポイント数は、対象工事内容ごとのポイント数の合計とし、300,000ポイントが限度となります。ただし、耐震改修を行う場合は、1戸当たり450,000ポイントが限度となります。

●対象工事内容ごとのポイント数

ガラス交換

単板ガラス入りサッシのガラスを複層ガラスに交換等。

ガラス交換の図

大:ポイント8000 中:ポイント5000 小:ポイント3000

内窓の設置

既存サッシの内側に樹脂製の内窓を設置等。

内窓の設置図

テラス窓:ポイント20000 腰窓:ポイント:14000 小窓:ポイント8000

外窓交換

古いサッシを枠ごと取り外し、新しい断熱窓の取り付け等。

外窓交換図

2.8㎡以上:ポイント20000 1.6〜2.8㎡未満:ポイント14000 0.2〜1.6㎡未満:ポイント8000

ポイント交換について

省エネ住宅ポイント制度のエコ住宅の新築、エコリフォーム及び完成済購入タイプにより取得したポイントは、 以下の商品交換や即時交換に利用できます。

●商品交換

ポイントを利用して交換できる商品については、以下のようなものを中心に選定される予定です。

  • ・省エネ・環境配慮に優れた商品
  • ・全国で使える商品券・プリペイドカード(商品の提供事業者が環境寄付を行うなど、環境配慮型のもの)
  • ・地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)
  • ・環境寄附、復興寄附

●即時交換

(1)エコ住宅の新築の即時交換

ポイントを充当することにより住宅の質の向上を図るため、エコ住宅の新築によって取得したエコポイントを、当該新築工事を行う工事施工者が追加的に実施する工事及びグレードアップ工事の費用に充当できます。

(2)エコリフォームの即時交換

ポイントを充当することにより住宅の質の向上を図るため、エコリフォームによって取得したエコポイントを、当該エコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事及びグレードアップ工事の費用に充当できます。

お問い合せ先

省エネ住宅ポイント制度に関するお問い合せ先

住宅ポイント事務局

●住宅ポイント事務局


http://shoenejutaku-points.jp/

TEL :0570-053-666(通話料がかかります)
9:00〜17:00(土・日・祝日含む)

<IP電話等からのお問い合せ先はこちら>
TEL : 03-4334-9381 (通話料がかかります)

省エネ住宅ポイントや対象ガラス製品などに関するお問い合わせ先

●旭硝子株式会社 省エネ住宅ポイントに関するページ

http://www.asahiglassplaza.net/gp/ecopoint/index.html

TEL : 0570-001-555(通話料がかかります)
9:00〜12:00/13:00〜17:00 定休日:土日、祝日

●日本板硝子株式会社 省エネ住宅ポイントに関するページ

http://glass-wonderland.jp/ecopoint/index.html

TEL : 0120-498-023(フリーダイヤル)
9:00~12:00、13:00~17:30 定休日:土日、祝日

●セントラル硝子株式会社 省エネ住宅ポイントに関するページ

http://www.cg-glass.jp/homeeco/index.html

TEL : 0120-271-219(フリーダイヤル)
9:00~12:00、13:00~17:30 定休日:土日、祝日

  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 住宅ストック循環支援事業
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

エコガラス事例集 PDF版ダウンロード

ガラスの世界地図

板硝子協会

PageTop

エコガラス