エコガラスレター VOL.50

食物月(おしものづき)とは、「神楽月」「霜月」のこと。11月の別名です。まさに言い得て妙。収穫の季節にふさわしい呼び名だとは思いませんか。
お米をはじめとする穀物に野菜、キノコなどの山の幸など、日本の秋はおいしいものがいっぱいです。特にこれからの季節は、やっぱりお鍋がいいですね。あたたかな部屋、家族みんなで鍋を囲むのは、これからの季節ならではの楽しみです。

でも、鍋料理をすると、ただでさえ気になる結露がよけいにひどくて…。そんな悩みの声をよく聞きます。おいしい鍋を囲んだ後に、窓ガラスの拭き掃除をしなきゃいけないなんて興ざめですよね。
そんなお宅にこそ、エコガラスがおすすめ。エコ・リフォームなら、今のガラスをエコガラスに換えるだけ。施工期間も短くてすみます。
本格的な冬が来る前にエコリフォームをすれば、冬の寒さも結露もへっちゃら。食物月は、エコガラスと鍋で決まりですね。

新築レポート「別荘のような家」アップしました!
「毎日が気持ちよく、帰るのが楽しみな別荘みたいな家」。それがお施主様の希望でした。設計を手がけたのは、自然素材を生かしたパッシブで快適な住宅づくりを行っている松原正明さん。お施主様の思いを受けて、都心にありながら、森にいるような心地になるお住まいが完成しました。果たして、どんなお住まいが誕生したのでしょう?
チェックしたい方は、こちら
エコガラス施工者インタビュー第二弾アップ!
2回目となる今回は、山田硝子店(大阪市)のみなさんにお話を伺いました。それまで問屋業を営んでいた同店が、エコリフォームを手がけるようになったのは、住宅エコポイントがスタートしてから。それまでの仕事から一変。考えようによってはリスクを伴うともいえる転身を大きなチャンスと考えたという同店の取り組みは、HPをチェック! 
チェックしたい方は、こちら
お待たせしました。隈研吾さんインタビュー近日アップ

この秋から、第一線で活躍する建築家のみなさんのインタビュー企画がスタートします。初回にお話を伺ったのは、あの隈研吾さん。世界で活躍する隈氏が考える開口部とは? ほかでは読めないような面白いインタビューになりました。近日アップしますので、こまめにHPをチェックくださいませ。掲載ページは、トップページ「エコガラスサポート」の「建築家のみなさまへ」のページ内です。

チェックしたい方は、こちら
ロゴマーク等各種データのダウンロード申請受付中!

「エコガラスに関するデータのダウンロードサービス」を先月の10月1日よりスタートしました。エコガラスの各種ロゴマーク、解説図などをダウンロードすることができます。販促用チラシやホームページなどで、ぜひご活用ください。

チェックしたい方は、こちら
テキスト版をご希望の方、配信停止をご希望の方は下記事務局アドレスよりご連絡ください。
「エコガラスレター」に掲載されている
全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
情報の転載を希望する場合は、下記事務局アドレスまでお問い合わせください。
「エコガラスレター」に対するご意見、ご感想、ご要望がありましたらお気軽にメールでお寄せください。
板硝子協会エコガラス事務局 magazine@ecoglass.jp

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.