エコガラスレター VOL.48

暑かった季節も終わり! と、秋支度を始める前にすませておきたいのが、夏に活躍した洋服や靴のメンテナンス。というわけで、今回は、クールに秋を迎えるための実用ネタをご紹介しましょう。

まずは、秋口も引き続き活躍すること間違いなしの白シャツ。洗濯したのに襟元や袖口が黄ばんでいることってありますよね。そんな時は、台所用洗剤と酸素系の漂白剤を使ってスッキリさせましょう。 ①襟元の汚れに台所用洗剤をつけて歯ブラシなどでやさしくこすった後、水ですすぎます。②次に酸素系の漂白剤をつけます。③変化がない場合は、汚れ部分をドライヤーで加熱。その後、普通通り、洗濯機へ入れて洗います。これでスッキリ!ただし、色柄物、ドライオンリーの衣服はNGなのでご注意を。

靴の気になるニオイは、台所で使う重曹と履き古しの靴下を使ってエコに消臭することができます。①履かなくなった靴下の中に重曹をつめて口を固く結びます。②靴の中に①を入れて一晩放置。これだけで愛用の靴もスッキリ! これからのシーズン大活躍するブーツの消臭にもオススメですよ。試してみてはいかがでしょう?

エコガラスで、15年来の結露問題に終止符!
「エコリフォームでRe-Home!」、もうお読みいただきましたか? 今回レポートさせていただいたのは、RC造マンションに暮らすTさんご家族。15年来、結露に悩まされてきたご家族は、冬場はスクイジーで家中のガラスの結露をぬぐうのが日課だったとか。結露は防げない。諦めていたTさんが、ある日知ったのがエコガラス。そこで既存窓枠を利用してエコガラスに交換することにしたのですが、ガラスが厚くて窓枠に入らない。そこで…
チェックしたい方は、こちら
おばあちゃん、お母さん、娘が暮らす多世代住宅
最新版の「ようこそ、我が家へ」では、3世代同居のお宅を取り上げています。レポートしたのは、中庭にシンボルツリーのヒメシャラが茂るK・M・O邸。異なる3世代が、中庭と大きな窓でゆるやかにつながるお宅です。この家で同居するようになってから、中庭でのバーベキュータイムがご家族の新習慣になったのだとか。友人家族まで加わってとても賑やかなのだそうです。中庭でつながるK・M・O邸とは、いったいどんな住まいなの?
チェックしたい方は、こちら
各自治体のエコガラス助成制度をカンタン検索
住宅エコポイント制度に各種減税措置、フラット35sなどのローン制度。エコハウスの新築やエコリフォームをする際に利用できるお得な制度は、それだけではありません。独自に助成制度を設けている自治体があるのです。お住まいの自治体が助成制度を設けているか分からない方は、エコガラスのHPをチェック。調べたい自治体の助成制度をカンタン検索できます。HPトップページの「エコポイント以外のお得な制度」からどうぞ。
チェックしたい方は、こちら
テキスト版をご希望の方、配信停止をご希望の方は下記事務局アドレスよりご連絡ください。
「エコガラスレター」に掲載されている
全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
情報の転載を希望する場合は、下記事務局アドレスまでお問い合わせください。
「エコガラスレター」に対するご意見、ご感想、ご要望がありましたらお気軽にメールでお寄せください。
板硝子協会エコガラス事務局 magazine@ecoglass.jp

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.