エコガラスレター VOL.20

年々深刻化する地球の温暖化。国別の二酸化炭素排出割合第4位の日本に暮らすわたしたちが、各家庭で行う取り組みの重要性も、ますます高まっています。

わたしたちの暮らしを包む窓ガラス。その窓ガラスをエコガラスに換えるだけで、住宅1軒あたり25本のぶなの木を植樹したのと同じCO2削減効果が期待できます。エコガラスは窓からの熱の出入りを防ぎ、少ないエネルギーで室内を快適に保つことができるからなのです。

板硝子協会は、エコガラスが1軒でも多くのご家庭で使われることによって、地球の未来を守ることができたらと願っています。

<エコガラス メルマガ 窓ガラスで守る地球の未来>は、 エコガラスホームページの情報を毎月皆様にお届けします。

「既存住宅の省エネ改修(リフォーム)促進税制」が制定されました。
平成20年4月1日から12月31日までの間に、居住している既存の住宅において、 ローンを組んで資金を調達し、省エネルギー対策のために居室の窓部分を含むリフォームを行うと、 以下の2つの減税措置が適用されるという制度が創設されました。

(1)ローンの年度末残高に対し、5年間にわたって所得税を減税
(2)平成21年度の住宅の固定資産税額を、一戸当り120m2相当分まで1/3を減額
エコガラスの認知度が高まっています!-エコガラス認知度調査の結果公表-
2006年4月にスタートしたエコガラス キャンペーン。 このたび、2年間にわたる活動の成果を把握するため、 全国の既婚男女およそ9万人を対象に認知度調査を行いました。

その結果、エコガラスの認知度は、 板硝子協会の期待を大きく上回りました! また、住宅の断熱・遮熱性能の重要性に対する消費者の理解と 関心が、これまでになく高まっていることも明らかになりました。
複層ガラス普及率調査(平成19年度)の結果を公表しました。
板硝子協会では、昨年一年間に建築確認申請が行われた新築住宅を対象に、複層ガラスの普及率調査を行い、このたびその結果を公表しました。
昨年度から調査を開始したLow-E複層ガラス(板硝子協会会員会社のエコガラスを含む)は、 複層ガラス全体の出荷量が、改正建築基準法の影響で前年割れをしたにもかかわらず、 新築一戸建の戸数普及率で7ポイント伸び、およそ36%になりました。
連載企画「建築家 小川広次氏のエコガラス」Vol.6のご紹介
エコガラスを使った賃貸向け集合住宅を紹介する 連載企画の第6回です。
今回は「エコガラス物件 国領アパートメント~窓について2~」と 題して、完成を間近に控えた国領アパートメント(東京都調布市)の 様子を紹介します。
ウェブマガジン「きれいエコな暮らし」5月号のご案内
こだわりと「きれい」が生む幸せな暮らしのヒント満載、
ウェブマガジン「きれいエコな暮らし」5月号について、
少しずつ紹介します。

|窓辺から風水をはじめよう。
  第5回のテーマは、心とからだの健康運。
  窓辺から“陽の気”を取り込むヒントとは・・・。
|賢人の食卓
  地産地消がモットーの「エコめし」の賢人が紹介するレシピは、
  「新じゃがとルッコラのサラダ」。
  春らしいさわやかな一品です。
|生活の美品
  スイス製のマイボトル「SIGG トラベラー 0.6L」をご紹介。
  においが付きにくくて衛生的、見た目もおしゃれな優れものです。
|ようこそ、我が家へ
  広々としたリビングを中心に、窓から家中に風が届けられる。
  自然の恵みにより快適性を実現したお宅を紹介します。
|今月の建築本
  今月は、愉快な間取りを集めた本が登場。一度住んでみたい?それとも真似してみたい?
  楽しみ方は、想像力次第です。

今月のトップページ
窓から見える景色が、鮮やかなラベンダー色のお花畑に大変身!
春のやさしい雰囲気に、ちょっぴり力強さが加わりました。
また、今月は子どもの日にちなんで、愉快な表情の小物が登場。
トップページの小物をクリックして、関連するコンテンツを ぜひご覧ください。
今月のプレゼント
「きれいエコな暮らし」で紹介する【生活の美品】と 【今月の建築本】をプレゼントします!


【生活の美品】 「SIGG」社製 トラベラーアルミボトル 0.6L(3名様)
【今月の建築本】
『間取りの手帖』佐藤和歌子著(1名様)
編集後記
いよいよゴールデンウィークも本番ですね。みなさんは、どのように過ごされるのでしょうか。
レジャー?自己啓発?それとも、社会奉仕活動でしょうか。
どんなことにチャレンジされるにせよ、ぜひ素敵な思い出をつくってくださいね。
また、くれぐれも事故などには遭わぬよう、十分ご注意ください。
また次号でお会いできることを心から楽しみにしています。
テキスト版をご希望の方、配信停止をご希望の方は下記事務局アドレスよりご連絡ください。
「エコガラスレター」に掲載されている
全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
情報の転載を希望する場合は、下記事務局アドレスまでお問い合わせください。
「エコガラスレター」に対するご意見、ご感想、ご要望がありましたらお気軽にメールでお寄せください。
板硝子協会エコガラス事務局 magazine@ecoglass.jp

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.