エコガラスレター VOL.15

京都議定書で日本が約束したCO2削減値を達成するには、家庭からのCO2削減がカギとなっています。
窓ガラスをエコガラスに換えていただくと、住宅一戸当たり25本のぶなの木を植樹したのと同じCO2削減効果が期待できます。
窓からの熱の出入りをコントロールするエコガラスを一軒でも多くの住宅でお使いいただき、地球の未来を守りたいと思います。

<エコガラス メルマガ 窓ガラスで守る地球の未来>は、 エコガラスホームページの情報を毎月皆様にお届けします。

エコガラス キャンペーン活動が、「平成19年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞することになりました
環境省は、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っていますが、これまで皆様方からいただきました多くのご支援に支えられ、平成19年度の表彰対象として「エコガラス キャンペーン活動」が選出されました。
詳細はこちら
平成20年度【NEDO補助金】第一回の公募予定が発表されました
平成20年度【NEDO補助金】第一回の公募期間は、平成20年2月~3月、予約者(当選者)の決定通知は4月下旬の予定と発表されました。
皆様も、NEDOの補助金制度を活用した、エコガラスによる来年の窓周りの改修を、今のうちから計画してみませんか。
実際の申請に際しては、板硝子協会会員各社がお手伝いします。
「エネルギー環境教育フォーラムin旭川」(経済産業省 北海道経済産業局主催)で、「エコっ手」が教材として紹介されました
経済産業省 北海道経済産業局主催の 「エネルギー環境教育フォーラムin旭川」で、 「エコっ手」が省エネルギー教育用の教材として紹介されました。
札幌市の藤女子中学・高等学校の先生からいただいたレポートを 紹介しています。
夏のモニター様の「エコガラスの快適性」をわかりやすく解析しました!
エコガラス<夏のモニター>様の 「エコガラスの快適性」をわかりやすくイラストで解説しました。
ぜひ、ご覧ください。
第三回 [ガラスの森 童話賞] 最優秀賞「りっちゃんとギャオ」の物語をアップしました
第三回 [ガラスの森 童話賞] は、 全国から114にのぼる作品のご応募をいただきました。 どの作品も心が温まる素敵な童話でした。
その中から厳正な審査を行った結果、 最優秀作品は東京都にお住まいのペンネーム 「ゆききよとし」様による「りっちゃんとギャオ」に決定しました。
皆様ぜひご一読ください。美しい貼り絵の挿絵がついています。
今月の移動体感車[ガラスの森]
エコプロダクツ2007に出展します。
12月13日(木)~15日(土)、東京ビッグサイト東展示棟で開催される 「エコプロダクツ2007」に出展します。
バージョンアップした移動体感車[ガラスの森]は、 回遊式説明パネルとタッチパネル式「エコガラス シミュレータ」を装備。
エコガラスの持つ素晴らしい省エネルギー性能を体感していただけます。
皆様のお越しをお待ちしています!
詳細はこちらから
12月の「プロが語るエコガラス」
「ヨーロッパの窓」
最終回はスペインです。 スペインは、西欧においてフランスの次に国土の広い国で、 シエラネバダの高い山脈から乾燥した砂漠まで、 さまざまな地形が見られます。
国土の最南端は、アフリカ大陸の北岸から わずか15キロしか離れていません。 ガウディに代表されるスペイン建築を象徴するのは 色付きガラスです。
「KAITEKI ラクラク December」より

エコロジーな生活に役に立つ情報誌
「KAITEKI ラクラク December」のサマリーです。

素敵!エコロジーライフ:
冬野菜たっぷりのあったかポトフー

野菜やお肉をじっくり煮込んだ、フランスの家庭料理「ポトフー」。
体を芯から温める、寒い季節には欠かせないお料理です。
ポトフーは、季節の野菜を何でもたっぷり、芯や皮ごと使えるので、とてもエコロジーなメニューです。
冷蔵庫に少しずつ残った野菜を美味しくいただきたいときも、ポトフーなら手軽です!
風邪を引いて食欲がないときでも、素材の旨味が出たスープを飲めば、きっと元気が沸いてくるでしょう。
今回は、そんなポトフーを紹介します!

あなたの街のアンティークガラス:
明治大正期の和ガラス アイスクリーム小鉢

福島県飯坂温泉にある「飯坂明治大正ガラス美術館」で所蔵されている明治大正期のアイスクリーム小鉢を紹介します。
和ガラス食器の真髄です。

今月のプレゼント:ガラスのソルト&ペッパー入れ
お客様を招いてホームパーティを開くことが多くなるこれからの季節。
食卓をシックなブルーと白で彩る ガラスの「ソルト&ペッパー入れ」を用意しました。
抽選で3名様にプレゼントします!
編集後記
11月の積雪量が過去最高を記録したというニュースが、各地から伝わって来るようになりました。
例年にも増してこの冬は寒さが厳しそうですね。
折からの原油高騰で灯油価格も上昇するなど、お財布にも辛い冬になりそうです。
ところでこの大雪、やはり寒さの影響と思ったら、海水温が例年より高いことも一因なのだそうです。
これも温暖化の影響なのでしょうか?
実は今月から、5階の自宅までの昇り降りにエレベーターではなく、階段を使い始めました。
小さなことですが、少しでもCO2削減に貢献できるならと、ダイエットも兼ねて励んでいます。
テキスト版をご希望の方、配信停止をご希望の方は下記事務局アドレスよりご連絡ください。
「エコガラスレター」に掲載されている
全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
情報の転載を希望する場合は、下記事務局アドレスまでお問い合わせください。
「エコガラスレター」に対するご意見、ご感想、ご要望がありましたらお気軽にメールでお寄せください。
板硝子協会エコガラス事務局 magazine@ecoglass.jp

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.