エコガラスレター VOL.12

京都議定書で日本が約束したCO2削減値を達成するには、家庭からのCO2削減がカギとなっています。
窓ガラスをエコガラスに換えていただくと、住宅一戸当たり25本のぶなの木を植樹したのと同じCO2削減効果が期待できます。
窓からの熱の出入りをコントロールするエコガラスを一軒でも多くの住宅でお使いいただき、地球の未来を守りたいと思います。

<エコガラス メルマガ 窓ガラスで守る地球の未来>は、 エコガラスホームページの情報を毎月皆様にお届けします。

第三回 [ガラスの森 童話賞]の募集を開始しました
第三回[ガラスの森 童話賞]<協賛:(財)省エネルギーセンター>の 募集がスタートしています。
募集テーマは「地球の美しさや生命の尊さ」です。

朝夕涼しくなってくるこの季節に、 お子さんやお孫さんたちに読み聞かせたい童話、 100年先まで語り継がれるような物語の創作に チャレンジしてみませんか?

締め切りは2007年10月12日(当日消印有効)です。
詳細は、ホームページをご覧ください。
マスコミ関係者用にニューズレターのバックナンバーを掲載しました
板硝子協会では、報道・マスコミ関係の方々にも、 「エコガラス」の持つ優れた省エネ・地球温暖化防止の 機能についてご理解をいただくことを願って、 本年2月から定期的にニューズレターの発行をしていますが、 この度サイト内にもバックナンバーを含め、 発行毎に順次掲載していくことにしました。

現在、第1回目(2007年2月発行)、第2回目(2007年5月発行)、 3回目(2007年8月発行)のニューズレターを掲載しています。
続きはこちらから
移動体感車[ガラスの森]が各地をまわっています
今月は、宮城県と愛知県に移動体感車[ガラスの森]が出動します。
ぜひ会場にお越しいただき、エコガラスに実際に触れ、その良さを体感してください! お待ちしています。
9月8日(土):宮城県登米市のイベント
「第2回市民活き生き健康フェスティバル」
9月27日(木)~30日(日):愛知県名古屋市のイベント
「メッセナゴヤ2007 ~安全・安心・快適~」
エコラベル展でエコガラスロゴマークと、板硝子協会会員各社がエコガラス製品に添付しているシールが紹介されます
<女性と仕事の未来館(東京都・田町)>で開催される 「エコラベルは楽しい カラダにも地球にもやさしい生活のために」で、 エコガラスのロゴマークと、板硝子協会会員各社がエコガラス製品に添付しているシールが紹介されます。

オーガニックな食材やコスメなど、LOHASにつながる商品についている 素敵なデザインのラベルを紹介するエコラベル展です。

開催期間:9月4日(火)~10月11日(木) 開催場所:女性と仕事の未来館(東京都・田町)B1 企画展示ロビー
8月の「プロが語るエコガラス」
「プロが語るエコガラス」として連載中のふたつのシリーズ、今月の内容です。
「集合住宅のエコガラス 建築家・小川広次さん」
2006年度の吉岡賞やJIA新人賞を受賞なさったホットな建築家・小川広次氏の設計で 東京都調布市にて建築中の集合住宅をご紹介しています。
シリーズ第3回目の今月は、現場で施工をしているビルダーの方にお話を伺いました。 小川氏の建築現場との関わり方が見えてきます。
「ヨーロッパの窓」
美しい窓の写真とともにヨーロッパの窓事情をご紹介しています。 今月は、すまいを大切にするオランダからです。

オランダはヨーロッパで最も人口密度が高い国です。
そのため、住宅の需要は近年ますます増え続け、住宅計画や開発に力を入れなくてはならない状況になっています。
2008年1月1日以降すべての建築分野の取引において、エネルギー性能評価証書が義務づけられることになっています。
「KAITEKI ラクラク September」より

エコロジーな生活に役に立つ情報誌
「KAITEKI ラクラク September」のサマリーです。

素敵!エコロジーライフ:ミントティー
すっきりとした清涼感に、爽やかなのどごし。
厳しい残暑で疲れた体を癒してくれる飲み物といえば、ミントティーが一番です。
今月は、簡単に作れるミントティーをご紹介しています。

ペパーミントのお茶は、乗り物酔いや心身の疲労感を癒し、集中力をアップ、しかもデトックス効果もある万能ハーブティーです。
自然の植物を利用した手作りの飲み物で心も体も元気にしましょう。

あなたの街のアンティークガラス:
地球32週分を走った蒸気機関車

八ヶ岳の麓、山梨県韮崎市に、蒸気機関車C12形(C125)が静態保存されています。
レトロなたたずまいが、今もなお人気の機関車です。
この蒸気機関車には、木枠にはめられた窓ガラスがそのまま残されています。
雨や風、煙から乗客を守り、列車からの眺めを楽しめる透明な窓ガラスは、当時も今もなくてはならない存在です。

今月のプレゼント:ガラスのカップ&ソーサー
口元のリムが少し外側に広がっていて、 飲みすい形状のシンプルなティーカップを 2客セットで抽選で3名様にプレゼントします。
ハーブティーや紅茶・緑茶など、ティータイムのお供にぜひどうぞ。
編集後記
記録的な猛暑もようやく峠を越えた感じはしますが、気温の変化が激しい上に、
室内と室外の温度差も大きく、体調管理には注意が必要ですね。
冷房の使いすぎは、地球環境にも健康にもマイナスです。
今回で三回目となる「ガラスの森 童話賞」の童話を募集中です。
皆様奮ってご応募ください。
テキスト版をご希望の方、配信停止をご希望の方は下記事務局アドレスよりご連絡ください。
「エコガラスレター」に掲載されている
全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
情報の転載を希望する場合は、下記事務局アドレスまでお問い合わせください。
「エコガラスレター」に対するご意見、ご感想、ご要望がありましたらお気軽にメールでお寄せください。
板硝子協会エコガラス事務局 magazine@ecoglass.jp

Copyright © 2006-2010 板硝子協会. All Rights Reserved.