建築家のみなさま/スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー

光設計代表 栗原 守さん
case09 栗原 守の窓
「大きな窓」より「楽しめる窓」を

窓のあけ方次第で、住宅密集地が軽井沢になる。無垢の木や珪藻土など自然素材による家づくりに長く取り組んできた栗原氏がめざすのは「旅行に行くより楽しく、気持ちがいい家」。都心にいながら自然現象を満喫し住まい手を豊かにする窓、その極意をうかがった。

続きを読む >


松尾設計室代表取締役 松尾 和也さん
case08 松尾和也の窓
大切なのは太陽に素直な設計

デザインで人は死なない、でも建物の温熱環境で人は死ぬことがある!「熱環境がわかる数少ない建築家」として知られる松尾氏が語る、空間至上 主義から人の体にやさしい設計への転換のススメ。

続きを読む >


建築家・大阪私立大学大学院教授 竹原義二さん
case07 竹原義二の窓
心を誘発し、打ち破られるべきもの

内と外の世界の境界となる窓には、人間性が象徴されると語る竹原氏。リノベーションを手がけた保育園で「遊ぶ装置の窓」として設計した、子どもたちのための窓とは。

続きを読む >


青山建築計画事務所/代表 青山善嗣さん
case06 青山善嗣の窓
守られつつ 外とつながる糧

外とつながりながら、守られた空間をつくる窓、という一見矛盾する要素を実現するデザイン。地域の気候風土をより生かした建築提案や手法とは?

続きを読む >


建築家・DEN住宅研究所主宰 山本英明さん
case05 山本英明の窓
闇を穿ち、自分と表をつなぐ

空間の発想は、暗闇に窓という穴をあけることから始まる。そこから自分と表をどうつなげていくか…独特の視点を持ち、住まい手の心と一体化した家づくりを続ける山本英明氏に、窓への思いをうかがいました。

続きを読む >


神奈川大学教授・みかんぐみ共同主宰 曽我部 昌史さん
case04 曽我部昌史の窓
外を読み取る最大の手がかり

みかんぐみのメンバーとして建築設計から家具やプロダクト、空間デザインも手がける曽我部昌史氏にお話をうかがいます。砂漠で出会った窓と自邸の窓、外を切り取る存在としての曽我部流窓論。 

続きを読む >


建築家・京都工芸繊維大学准教授 城戸崎 和佐さん
case03 城戸崎和佐の窓
窓はガラスで「りりしくなる」

建築のみならず、インテリア・家具、イベント等の会場構成までを手がける城戸崎氏に登場いただきます。「ガラスって、実はクセのあるやらしい奴なんじゃないか」という城戸崎氏の考える窓とは?ガラスとは?

続きを読む >


建築家・東京大学名誉教授 難波 和彦さん
case02 難波和彦の窓
多くの機能を組み込む「建物の部品」

第二回目は、箱の家シリーズで知られる難波和彦氏。設計をする際、窓をどのように捉えているのか? これまで印象に残った窓は?

続きを読む >


建築家・東京大学教授 隈 研吾さん
case01 隈 研吾の窓
窓がつくる建築という「穴」

窓を考えるということは、建築を考えるということ。記念すべき第一回を飾るのは、世界的に活躍する隈研吾氏。彼の考える窓とは? 建築とは?

続きを読む >


  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 住宅ストック循環支援事業
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

エコガラス事例集 PDF版ダウンロード

ガラスの世界地図

板硝子協会

PageTop

エコガラス