平成27年度補正 住宅省エネリノベーション促進事業費補助金

申請の流れ

平成28年10月31日に受付を終了しました。

補助事業申請の流れ

  • A: 申請者は、「交付申請書」をSIIに提出する。
    SIIは「交付申請書」を受け付け、審査し適切であると認められる申請者に対し、「交付決定通知書」を発行(郵送にて送付)する。
  • B: 「交付決定通知書」を受領した申請者は、速やかに工事を行い工事完了後「補助事業実績報告書」をSIIに提出する。
    SIIは「補助事業実績報告書」を受け付け、審査し適切であると認められる申請者に対し、「確定通知書」を発行(郵送にて送付)し、補助金の支払いを行う。

補助金申請における書類作成のご留意点

出荷証明書について

SIIに申請し補助金の交付申請が認められた方(交付決定者)が補助金の申請を行なう際に、様々な書類が必要になります。その中の書類に出荷証明書があります。
出荷証明書は原則、元請事業者の商流上の直前店が発行するものとされています。
また、費用明細書との整合性が取れているものとされており、必要記載項目は以下のような内容です。


必要記載項目 留意事項
製品番号 SIIに登録されている製品型番(原則、印字)
製品名 SIIに登録されているメーカー名・製品名(原則、印字)
製品の数量、サイズ 窓交換数及びサイズ
出荷元 出荷元(発行元)の会社名及び印鑑
納品先 納品先の現場名
発行日 出荷証明書の発行日
納品(施行)日 製品の納品(施行)日

板硝子協会では、この出荷証明書の協会推薦書式を作成しましたので、直前店(販売店等)様が必要になった場合にはご参照ください。

※なお製品型番、製品名に関しましては、SIIのホームページ(対象製品一覧)等をご参照ください。

実績報告確認写真について

補助対象とする製品及び設置取付に要する費用に対し、「補助事業実績報告書」の記入事項(製品類は型番・数量・設置場所等、工事は施行日・作業内容・作業工数等)の実績が確認できる写真が必要です。このため、実績報告確認写真には施工前、施工後の写真2点を撮影して、台紙に貼ってご提出ください。

基本事項について

  • 施工前の写真には、交付者番号、現場名、撮影日が記入された用紙・ボード等を必ず写しこむこと。
  • 施工後の写真には、交付者番号、現場名、撮影日、施工者が記入された用紙・ボード等を必ず写しこむこと。
  • sii施工後、補助対象製品には補助事業取得財産シール(SIIシール:右図)が
    確認できるものも撮影すること。SIIシールに、取得年度を記入のこと。
    SIIシールは、一窓毎に貼ること。
  • 撮影した写真は製品、設置場所、工事毎、時系列に整理してA4サイズにまとめ、費用明細に記入した写真No.と実績報告書の写真No.と製品設置図の図面No.との整合性が取れること。
  • 写真は、原則、実績報告写真をデータ処理にて作成し、カラー印刷したものを提出すること。

撮影内容および方法

撮影対象・留意事項については下記をご参照ください。

■施工前
必要記載項目 撮影における留意事項
施工前の窓の施工部位 ・現場名、交付者番号、撮影年月日等を書いた用紙・ボードを写しこんで対象製品と適切な距離をとり、設置状況や背景(場所)等が確認できるよう撮影すること。
■施工後
必要記載項目 撮影における留意事項
補助対象とする開口部
全ての設置完了
・施工完了箇所にSIIシールを貼り付け、
 原則施工前写真と同じ位置、同じ方向から撮影すること。
・対象製品と適当な距離をとり、設置状況や背景(場所)等が確認できるよう撮影すること。
・現場名・交付者番号、撮影年月日、施工者等を書いた用紙・ボード等を写しこむこと。
  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 住宅ストック循環支援事業
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 生産性向上設備投資促進税制
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

ガラスの世界地図

板硝子協会

PageTop

エコガラス