住宅ストック循環支援事業

住宅ストック循環支援事業

平成29年9月7日に受付を終了しました。

住宅ストック循環支援事業は、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに対して、国がその費用の一部について支援する補助制度です。

制度の概要

※いずれも自ら居住する住宅が対象(購入して居住するものを含む)

制度の概要-図

エコリフォームに対する支援

持ち家の省エネ性能を向上させるリフォーム(工コリフォーム)に対して補助します。

対象となる条件

次の要件をすべて満たすリフォーム工事が対象。

  • ① 自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること
  • ② 工コリフォーム後の住宅が耐震性を有する※こと
  • ③ 事業者登録した日以降に、工事着手すること
  • ※『耐震性を有する』とは、新耐震基準(昭和56年6月1日に施行された建築基準法施行令第3章および第5章の4に規定する基準をいう。)に適合、又は、耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準」(平成18年国土交通省告示185号)に適合しているものを表す。

対象工事

①〜③のいずれか1つが必須、かつ、①〜③の補助額の合計が5万円以上。
原則として、国の他の補助制度との併用は不可。

①開口部の断熱改修 ②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 ③設備エコ改修 ④併せて対象とするリフォーム等

性能要件

改修後の開口部の熱貫流率が平成28年基準に規定する開口部の断熱性能等に関する基準(※1)のうち、開口部比率の区分(ろ)の基準値(※2)以下となるよう行う。
※1 住宅部分の外壁、窓等を通しての熱の損失の防止に関する基準及び一次エネルギー消費量に関する基準(平成28年国土交通省告示第266号)

●開口部比率の区分の基準値(※2)

開口部比率の区分の基準値(※2)

●対象となる窓(一重構造の建具)の仕様例

対象となる開口部の仕様例

表中の用語の定義については、国立研究開発法人建築研究所が公表する「平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」の「2. エネルギー消費性能の算定方法 2. 2算定方法 1. 概要と用語の定義」を参照(http://www.kenken.go.jp/becc/house.html)。

  • ※1 「ガス」とは、アルゴンガス又は熱伝導率がこれと同等以下のものをいう。
  • ※2 「単板ガラス2枚を組み合わせたもの」は、中間部にブラインドが設置されたものを含むものとする。

補助限度額

30万円/戸(耐震改修を行う場合 45万円/戸)

補助額

実施したエコリフォームの工事内容に応じた補助額(下表)の合計額を補助。

補助額-図

1箇所あたりの補助額×施工箇所数を補助。

補助額-図2

  • ※1 ガラス交換は、箇所数ではなく、交換するガラスの枚数を乗じて算出
  • ※2 内窓若しくは外窓のサッシ又は開戸若しくは引き戸の戸枠の枠外寸法を測定
  • ※3 ガラスの寸法を測定

リフォーム事業者の役割

事業者の方々に、補助事業者として、申請手続き等を行っていただきます。
補助金は、住宅所有者等に、全額を還元していただきます。

リフォーム事業者の役割の図

補助事業の進め方、手続き

交付申請手続きを行うためには、まず、事業者情報を事務局に登録する必要があります!

補助事業の進め方、手続き

申請期限等

申請期限図

事業者登録について

登録事項 :
(法人の場合)法人名称、法人番号(個人事業主の場合)屋号、個人事業主の氏名
(法人・個人)建設業許可を有している場合は許可番号 等
登録事業者のうち、建設業許可業者、リフォーム暇庇保険の登録事業者及び登録住宅リフォーム事業者団体の構成員である事業者については、事務局のホームページ上で公表

お問い合せ先

住宅ストック循環支援事業に関するお問い合わせ先

●住宅ストック循環支援事業事務局

https://stock-jutaku.jp

TEL :0570-069-888(通話料がかかります)
9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

<IP電話等からのお問い合せ先はこちら>
TEL : 03-4334-9252 (通話料がかかります)

住宅ストック循環支援事業や対象ガラス製品などに関するお問い合わせ先

●旭硝子株式会社

http://www.asahiglassplaza.net

TEL : 0570-001-555(通話料がかかります)
9:00〜12:00、13:00〜17:00 定休日:土日、祝日

●日本板硝子株式会社

http://glass-wonderland.jp/jutakustock/index.html

TEL : 0120-498-023(フリーダイヤル)
9:00~12:00、13:00~17:30 定休日:土日、祝日

●セントラル硝子株式会社

http://www.cg-glass.jp

TEL : 0120-271-219(フリーダイヤル)
9:00~12:00、13:00~17:30 定休日:土日、祝日

  • エコガラスの活用事例を募集しています
  • 今日もエコ日和
  • そんなあなたにエコガラス
  • 動画でわかるエコガラス
  • 住宅ストック循環支援事業
  • 住宅・建築物の省エネルギー基準とエコガラス
  • 建材トップランナー
  • 省エネリフォーム促進税制
  • リフォーム支援制度検索
エコガラス商品はこちら
お知らせ・お問い合わせ
  • メールマガジンのお申込み・解除
  • メディア掲載のお知らせ
  • お問い合わせはこちら
  • 各種ダウンロードはこちら -パンフレットダウンロード,エコガラスニューズレター,エコガラスへのリンクについて,ロゴマークダウンロード-

エコガラス事例集 PDF版ダウンロード

ガラスの世界地図

板硝子協会

建産協の「ZEHのつくり方」付属の「製品リスト」に記載されている「窓ガラスの製品リスト」

PageTop

エコガラス